アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子工作で必要な工具について
さて、ブログの更新は毎週したいところですが、さてさて。

今回は、電子工作で必要な工具って?と言う所をお話していきます。

最低限必要な工具は。。。

○ 半田ごて(まぁ当たり前ですよね
○ ヤニ入り半田
○ ピンセット
○ 配線、その他必要なLEDとか。

ぐらいなもんです。あわせて2500円程度で収まります。

で、追加であったら好ましい工具はって言うと

○ ポケットタイプのデジタルマルチメーター(ホームセンターで売ってます。2000円くらいのものでOK
○ ブレッドボード(後述します。
○ 各種抵抗(ある程度範囲1Ω~100kΩまでざざっと持ってると色々と助かります。
○ わに口クリップ

こんな所ではないかと。

うちで使ってる半田ごてはってーと、コチラ
写真 12-09-03 0 44 03_R
1400円くらいだったと思う。 ポイントは、熱発生部分(こて)へのカバーがついていること。
置き場所に困る場合、使った後、ケースがあるとないとのでは地味に効いて来ますので、カバーありがお勧め。
大して値段上がりませんし。

こて先とか、熱とか 適当でかまいません。
まぁ中ぐらいの小手先持ってて60Wのでいいんでないの?
そんな所にこだわりを持つより、半田ごてをどうやって使うかにまずは慣れてください。

ただ、ダイソーの半田ごてだけはやめときましょう、
ホント使い物にならない。


もう、コテ先に全然半田が乗らないんですよ。ホント半田ごてとして致命的に使いづらさなので
いくら安いからとは言え、ダイソーの半田ごてはやめましょう。

あ、ちなみにやってませんが、某無突師匠のヒートペンも使えると思います。コテ先が別途用意が必要ですが。

ピンセットはコチラ。
写真 12-09-03 0 44 17_R
ホントは4本持ってるんですけどね(汗
コレは愛用している、防磁(だった)タイプのピンセット 多分2000円くらい。
つっても、普通に使う分には、こんな高いもの使う必要はありません。
1000円位のカチッと持てるものであればOKかと思います。

で、何故防磁だった かと言うと、
先を硫酸に漬けて防磁コーティング取れちゃったからなんですねー(ハハorz

まぁそんなことも仕事上あったと言うことで。。。
実は、ピンセットは8000円のものも持ってます。持ちやすさ、つまみやすさ共に最高だったので
ただ、それは効率よく仕事上するために必要だっただけで、趣味でそこまでする必要は無いです。

後は、配線ですか。

コレは、細いものから太いものまで適度に持ってると色々と楽です。

そんなこんなで次回に続く。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://capuleprayer1.blog.fc2.com/tb.php/6-21741289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。