アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファレフォについて というか水性塗料の被膜強さについて
えーっともうね。
電子工作そっちのけだわ、ファレフォについてなんも書いてないわでごめんなさい。
仕事が忙しいの!(言い訳

さて、前回に引き続き水性塗料について書いていきます。

現在 日本国内で流通している(まだ)入手しやすい水性塗料は以下の通りかと思います。
で、個人的印象(あくまで個人的ですよ!)は大体こんな感じ

      発色   きめ細やかさ 被膜の強さ 隠蔽率
クレオス  今一   そこそこ   そこそこ  低い
田宮    そこそこ 荒い     そこそこ  普通
ファレフォ 良い   細やか    弱い    高い
シデダル  良い   荒い     強い    高い

こんな感じかと。
メリットディメリットいろいろあると思います。
ついでに言うと、ファレフォ、シデダルは入手が難しかったりするし。

で、被膜の強さについて一度実験してみました。
ファレフォの被膜の弱さに悩んでいた時、実験比較しながら対策がないかと
検討してたのです。

写真 12-07-04 0 06 05_R
こんな感じでいろいろ並べてみます。
・ファレフォ(のみ) ・ファレフォ+シンナー ・田宮アクリル ・ファレフォ+ガイアのラッカー用シンナー
・ファレフォ+精製水 ・シデダル ・クレオス水性 ・ファレフォ+エアブラシクリナー

プラバンの上に色々色を乗っけていきます。この際にプラバンは袋から出した状態。
(手の油とかついていない

で、やり方ですけど、乾燥後にこんな感じで
写真 12-07-04 0 08 57_R
爪楊枝で軽くひっかいていきます。この際に、どれだけはがれるか見ていきます。
また、マスキングテープに耐えられるかも見ていきます。
写真 12-07-04 0 05 13_R

被膜の耐久性はっていうと。。。
写真 12-07-04 0 10 12_R
以外なんですけど、クレオスの被膜は強かったんですよ。。。びっくり。
シデダルは、安定した強さ。ちょっとやそっとでは、全然びくともしません。
逆に田宮はそこまで強いわけではありませんでした。

ファレフォの弱さは格別で、シンナーなしだとどうしようもない。
かるーーーく、爪楊枝でなぞっただけでもさくさくっと塗装が剥げます。。。

まぁ、神戸展示会で吉岡さんに教わったファレフォチッピングは、この被膜弱さを
ストロングポイントとして使うわけですが。。。

ただ、シンナーを加えると田宮並に強くなります。以上まではいかないけど。。。

つ事で、ファレフォを使うときは”シンナーを欠かさず数滴入れましょう!”
って事ですな。
で、ファレフォの被膜強さを引き出すには?と他のマテリアルも試してみたのですが。。。
たとえば、ラッカー系のシンナーとか、はたまたリモネンの接着剤まで。
ファレフォシンナー以上のものはなさそうです。
(あったら教えてくださいー。

あ、マスキングテープへの強さはどれも同じでした。取りあえずははがれませんでした。(上の絵より

つ事で、また次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://capuleprayer1.blog.fc2.com/tb.php/36-59b49361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。