アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システマ西宮 トレーニング内容 11月4日
システマ西宮本日のトレーニング内容です。

1.ウォーキング。一歩で吸って、一歩で吐いて、二歩で吸って、二歩で吐いてと
  歩数を増やしていく。
  この時に、腰に手をやり、通常歩く場合に動く部分をリラックスさせ
  動いてしまう腰のスジをなるべく動かないように歩く。
2.1の途中で合図と共に地面に伏せる。伏せるときに、リラックスして
  地面と衝突するのではなく、柔らかくすばやく下りていく。
3.1,2の延長でローリングを行う。体幹で引っかかる部分が無いか。
  ゆっくりと、自分の体のどの部分に緊張が走っているか確認をしながら。
4.2人組で、向き合う。合図と共に2と同様に地面に伏せる。
  地面に伏せるのは仰向け、横向けもあり。
  向き合う事で、お互いが気になり緊張が生まれるがその部分を呼吸で抜きながら。
5.2人組。ナイフのキャッチボールを行う。キャッチボール時に
  お互いのコネクト感を大事にする。また常に動きながらナイフをキャッチする。
  腕を伸ばしてたり、がっちり足を固めてナイフを取るのではなく
  常に動きながら、動きの途中でリラックスしながらナイフを取る。
  また、投げる場合も、相手とのコネクト感を大事にしながら投げる。
6.5を4人1ナイフで行う。(今回は8人だったので皆で入り乱れながらナイフの
  キャッチボールを行う。)
7.体幹運動。ねっころがり、手足を使わず、動く。
  片方の肩に重心を入れて、腰を動かし移動していく。うつぶせ・仰向け共に
  足を使わず腰の動きだけで移動する。
8.7の応用で、腰の動きを使ってローリング。
9.2人組で。一人が立ち、その周りをもう一人が回る。
  回る際に、相手に意識を向ける。殺気をはらますくらいに向ける。回るだけ。
  と色々行い、立っているほうは、相手とのコネクトを感じる。
  どういった際に、どういうコネクト、どういう体の動きを感じるかを確かめる。
10.2人組。一人が腕(指)の関節を決め、決められたほうは、相手の動きを
   感じながら相手の力のベクトルを尊重し、相手の緊張を感じながら
   相手を崩していく。
11.プッシュアップ。 背中を伸ばし、手と足にかかる力を同じ配分に出来たら
   プッシュアップを行う。その際に一番手がプルプルするところで
   プッシュアップを止めて、バーストブリージングでリラックスする。
   スクワット、腹筋も同様。
12.円座・終了。

先週と同様に、頭が混乱してます。。。混乱しすぎて考えるのよしたいほどに。。w
つっても、考える事・考察する事はセパレートしたほうが良いとは思うんですけどね。
自分の場合、相手とのコネクト感は繋がってないと中々感じれないですね。。。
つながってても難しいのにw
多分、全てにおいて「ちょい」足らないので、全部が足らない状態なのかなぁっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://capuleprayer1.blog.fc2.com/tb.php/24-7e7b46de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。