FC2ブログ
アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田付けをしてみる (チップLEDに
前回の続きで、LEDを買った!じゃぁ配線をして見ましょう。

その1:半田ごてをあっためる。
写真 12-09-26 0 14 32_R

半田ごてに電源を入れてあっためます。あったまったかどうかは主観ですと
・適温になると、コテ先がつやつやになる(以前使用してた半田の残りが光る
・鼻の近くにコテ先を近づけ、2,3cmに近づけて熱いと感じたらOKです。

その2:コテ先に半田をつける。
写真 12-09-26 0 19 13_R
つける半田の量は、コテ先が銀色に輝くくらい。塗料の皮膜くらいでOKです。
あんまり多いとNGです。理由は、半田自体がついているとどんどん熱で酸化がはじまっちゃい
そのままくっついてると半田付けするときに、半田がつけづらくなるので。

その3:配線に半田をつける。

2の応用です。
写真 12-09-26 0 20 39_R

コテ先についた半田をさっと配線にくぐらすくらいでOKです。
あんまりじわじわつけてると配線のビニール皮膜が取れてきますし地味に配線自身にもダメージ与えます。
で、この辺は配線の太さにもよるんですが、細い配線ですと、あんまり熱が高い(60W以上)だと
熱が大きく皮膜がとけやすくなります。

その4:チップLEDを固定させる。

チップ部品などは小さいので動きやすく、また片手に半田ごて片手に配線を持つものですから
チップ部品の固定は手で出来ません。そのため両面テープでチップLEDを固定してやり
その上から、配線を半田付けします。
写真 12-09-26 0 23 37_R
ポイントは
・てばやく
・しっかりと

この2点のみです。つっても一番それが難しいとは思います。

ポイントは
・チップLED(電子部品)に半田を先に微妙にかつさっと乗せておく。
ほんとさっとで良いです。
そしてチップLEDと配線お互いに乗った半田を半田ごてでさっとなででやる。

これかなー。

また、配線が長く固定されて無いと、半田をつけた部分への負担が大きく、取れやすくなります。
この辺の按配は何度かやってもらわないと感じがつかめないと思います。
個人的には、チップLEDのランド(半田が着く場所)と配線がパーティングライン無くつながる位が
一番ベストな半田付けかと思います。

この辺は、例えば家に転がっているあんまり使わない電気機器をバラして
どう半田が乗っているか、観てもらうのが一番いいと思います。

その5:で完成。
写真 12-09-26 1 01 21_R
\ぴっかりーん/
写真 12-09-26 1 01 36_R
比較用に1/35SAFSを置いてみました。

で、実は、2回半田付け失敗してます(汗
LEDつかねーんでやんの。。。
コレは何故かと言うと、半田付けの際にLED側にコテを当てすぎて熱が加わりすぎたと考えられます。
まぁ、LEDは結構壊れやすいので・・・・(いいわけ
正直熱には弱いので注意ください。

またチップLEDサイズであれば、20W程度で、温度が低い半田ごて、半田を使うほうが
LEDへの負担も少ないと思いますのでお勧めです。

そんなこんなで続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://capuleprayer1.blog.fc2.com/tb.php/11-ec44f799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。