アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファレフォについて その3 エアブラシについて
えーーーー 長らくブログ停止しててごめんなさいー(汗

そんなわけで、引き続きファレフォについて(電飾の話してないなぁ。。。w
今回の話は、忘備禄に近いネタです。

ファレフォのメリット・ディメリットを再度書きます(追加有
<メリット>
・メリット
・水性にしては発色がいい。
・隠ぺい率の高さ
・塗料として伸びの良さ(筆塗りのしやすさ
・安全性&環境に気を配らなくてもよい。
・ほかの日本製塗料に比べ、乾燥が早い。

ディメリット
・被膜が弱い。
・お値段高い(お一つ300円
・売ってる箇所が限定される。(ボークスのみですね。
・乾燥後、結構色が変わる、明るくなる。(追加
・塗料を使うのにコツがいる(特にエアブラシ


赤字のコツという部分にフォーカスを当てていきたいと思います。

ファレフォは、どの種類(Air,GAME)であろうとも
エアブラシは噴けます。

ただし、慣れるのにコツが良いります。

油性アクリル(クレオス・ガイア)のように、さっさかとふけるわけではございません(泣

そのコツとは、下記3点
①:塗料をよく混ぜる。
②:個人的にはエアブラシクリーナーお勧め。
③:あらかじめエアブアシをエアブラシクリーナーでから噴きを行う。

かと思います。いろいろやった限りで。

では、詳細をば。

①:塗料をよく混ぜる。
よく混ぜる。って書きましたけど、どれ位かってと、
おもっくそ混ぜます。
お勧めはクレオスから出てる撹拌球。
これをケースの中に入れて、バーデンダーが引くくらい振ります。
振らんと、混ざりません。

どれくらいなら良いのかってーのを試しながらやった結果。
・皿に塗料を出し、1分後に分離しなければOK(ぇ

分離したらまず間違いなくエアブラシの中でボソボソになって詰まります(泣
こうなるとメンテが大変です(血涙

とりあえず、玉入れておもっくそ振ったら混ざってくれてエアブラシでも噴きやすくなりました(汗

②:個人的にはエアブラシクリーナーお勧め。
ガイアのシンナー、蒸留水など試してみたのですがやっぱりエアブラシクリーナーが良いみたい。
まぁよく振ればガイアのシンナーでもダマになったりぼつぼつになったりはないけどさ。

③:あらかじめエアブアシをエアブラシクリーナーでから噴きを行う。
これが結構効果があった。
何かというと、ファレフォは乾燥が早いので、エアブラシで吹いている最中でも
硬化が始まり、エアブラシで吹いていると大体10分くらいが限度になります。
が、リンス効果(表面活性剤が入ってる?)あるのか、エアブラシクリーナーを
最初に軽くふいておくと、心持ち限度があとに行きます。

まあ心持ち位なんですが。
ほぼファレフォのエアブラシで仕上げてる作品がこちら。
IMG_0444_R.jpg

未完成ですが。。。

そんなわけでファレフォについてだらだらと書いてみました。
何かありましたら、ツイッターにて質問など頂けましたら。

で、今回のネタに関しては Kilroy was Here氏に教えていただいた事が多いです。
http://kpn.sakura.ne.jp/archives/2281
多謝・多謝。

次回は戻るぞ、電子工作に(倒置法
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。