アンドロイドは電飾羊の夢を見るか?
模型作るよ!電飾するよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システマ西宮トレーニング内容 2月3日
システマ西宮 トレーニング内容です。
例によって例のごとく以下略
1.ウォーキング。 1歩で吸って、1歩ではいて。。。を繰り返す。
  ドシドシ歩かない。
  足裏と地面を水平にやわらかく歩く。
  2歩で吸って、2歩で吐いて。5歩で吸って、1歩で吐く。 
  1歩で吸って、5歩で吐く。自分に良い呼吸で、目を閉じて歩く。 
  回りの人の呼吸、壁が近いかなどを感じながら。
2.2人組。 一人が寝る。 その上にもう一人がいろいろな形で覆いかぶさる。 
  寝ている人は、”体の構造を使って” もう一人の人を退かせる。
3.2の応用、2人組。たち膝、座ってる状態。もう1人が、関節を決める、
  首を締めるなどを行い、立ち膝側は、姿勢が崩されている状態。
  相手がどの方向に力を入れているのか、何をしたいのかを感じながら
  相手の構造を使いながら相手からエスケープする。
4.2,3の応用。2人組。 立ってる状態で首を決める、手首を決めるなどの
  状態から3と同様に、体の構造を使ってエスケープorテイクダウン。
5.2人組 グラブ、ナイフを両方使い相手に襲い掛かる。ナイフを使って
  相手が崩してきたところにグラブを行うなど。
  行うことは2~4と同様。力で対抗するのではない。
6.3人組。 一人が二人のどちらかに向かってナイフで刺す。
  刺されようとしている人間は、相手の構造を考え、テイクダウンを行おうとし、
  残ってるもう1人は、刺されてる相手が行おうとしている邪魔しないように
  刺されようとしている人間と一緒にテイクダウン。
7.円座・終了。

ぬけてたらごめんなさーい!
3人でやるワークは面白かったですね。
普段、敵が多い状態ってのはやるし、敵である分相手を感じれるですが
味方となると、とたんに感じれないというか、目で見ちゃうんですよね。
感じれないから見ちゃうのかもしれないんですが。

あとは、首を絞められる、関節を決められる状態ってのが
すごく自分にとってストレスになるので安易な方向へ抜けたがるんですよね。
それを行うと、結局は自分が余計苦しい状態になる。
まずは、自分が快適な状態になることの方が大事なのに。。。
それらを改めて痛感できました、ハイ。
まぁ人生で起こる問題点も同じですな、安易な方向に
逃げるのではなく、まずは自分の姿勢を正すことが大事だと(<=いいこと言った
スポンサーサイト
システマ西宮トレーニング内容メモ 1・13
本日のシステマ西宮トレーニング内容です。
1.ウォーキング 歩きながらジャケット、上着を脱ぐ、着るを行いながら。
2.2人組 1人が、コート、ジャケットをきてもう一人が上着を
両手で掴む。
掴まれた方は、身体をリラックスさせ、掴まれたまま上着を脱ぐ。
上着を脱ぐ際には、居つかず動くこと。
3.二人組。2と同様に片方が掴みもう片方が掴まれた状態から
相手の緊張を掴んで、2で行った上着を脱ぐように相手を
コントロールする。
いろいろな方向から掴みかかる。自然な動きを行うことにより
相手とのぶつかりをなくす。
4.服を着て、脱ぎながらプッシュアップ、腹筋、足上げ、スクワット。
5.ストライク。2人組で。相手にストライクする際に柔らかく当てる。
いろいろな箇所を、いろいろな方向からストライクを当てる。緊張している部分が自分にないように、ゆっくり柔らかく。
6.円座、終了。

システマ西宮 トレーニング内容 1月6日
あけましておめでとうございます。
例によって、システマ西宮本日のトレーニング内容です。

1.ウォーキング、1歩で吸って1歩で吐いて、2歩ですって2歩で吐いて
  足をクロスさせたり、ローリングも入れて。
2.内臓マッサージ。行う方は、拳の重みだけで沈めて行く。
3.四つんばいで、柔道場の壁往復。 帰りは後ろ向きで。
4.脇を締めて、四つんばいで柔道場の壁往復。帰りは後ろ向きで。
  肩に力が入らないよう、脇を締めたまま体幹で移動する。
5.3.4と同様に 横移動。後ろ向き(背を地面側)で移動。
6.マッサージ。 全身を2往復。 施術者は硬い部分に押し込むのではなく
  満遍なく体重をかけていく。
7.2人組でグラップリング。行う方は腋を締めてグラップリング。
  される方も、腋を締める、動き続けて対応する。
8.7と同様に。グラップリングをされる際にストライク等で対応。
  腋を締めた状態の範囲で対応する。
  グラップリングを行う方は、相手の体に沿わせるようにグラップリングを行う。
9.円座・終了。

  
システマ西宮 トレーニング内容 11月13日
システマ西宮本日のトレーニング内容です。
例によって例の如く、以下省略。
15分遅れで入ったため、最初のパートは省略します。

1.2人組。一人があおむけで寝て、もう一人が、胸・腹に足を乗せて
  スクワット。お互い緊張しない事。
2.足上げ。2人組で、一人が足上げを行う時に手で押さえて
  負荷をかける。  足が垂直になるまで負荷をかける。
  また足をおろす場合に負荷をかける。
  負荷をかける人は相手の動きを見て、足上げが何とかできる程度
  の負荷を。足を上げるほうは、リラックスと呼吸を忘れずに。
3.コネクトワーク。
  2人組。 片方がもう片方の手首を、しっかり握り、握られた方は、
  相手との  コネクトを感じながら、相手を崩していく。
  相手とのつながりをきちんと感じる事(コレが難しいんですが。
4.コネクトワーク。
  2人組。3の応用。相手が決めようとしてきた所で、コネクトして
  相手を崩す(字で書くとあっさり過ぎるな。。。
5.コネクトワーク
  4の応用。2人組。一人が腕間接を決めてしまってから。
  そこからコネクトを使い相手を崩す。
6.2人組
  相手の重心の中心をプッシュしていく。やれらるほうは押される力を
  避けながら。但し、無理に踏ん張るのではなく、崩れそうであれば
  一歩下がる。
7.2人組
  6の応用。一人がストライクを行い、受けた力+ちょっと力を加えて
  相手に返す。
8.円座・終了。

先週のワークでポカーン状態だったのですが今日やり直したら
おぼろげながらつかめる所がありました。
また、コネクトワークの一面である「小で大を動かす」という部分も
おぼろげながら理解できたかと思います。
全てに対してボヤーンですが。ほんと あぁこんな感じ。
コネクト出来ている時、出来ていない時の差はほんの少し感覚として見えました。
自分の場合(あくまで自分の場合ですよ)、スーッと体感的に相手の姿が
見えてくるイメージが出来ます(すっごい解像度は低いんですが。
この感覚は、確かに「あぁつながった」って解るんだけど説明はむーりー。
んで、やっぱりこういうワークは対人で無いと身につかないですね。

システマ西宮 トレーニング内容 11月4日
システマ西宮本日のトレーニング内容です。

1.ウォーキング。一歩で吸って、一歩で吐いて、二歩で吸って、二歩で吐いてと
  歩数を増やしていく。
  この時に、腰に手をやり、通常歩く場合に動く部分をリラックスさせ
  動いてしまう腰のスジをなるべく動かないように歩く。
2.1の途中で合図と共に地面に伏せる。伏せるときに、リラックスして
  地面と衝突するのではなく、柔らかくすばやく下りていく。
3.1,2の延長でローリングを行う。体幹で引っかかる部分が無いか。
  ゆっくりと、自分の体のどの部分に緊張が走っているか確認をしながら。
4.2人組で、向き合う。合図と共に2と同様に地面に伏せる。
  地面に伏せるのは仰向け、横向けもあり。
  向き合う事で、お互いが気になり緊張が生まれるがその部分を呼吸で抜きながら。
5.2人組。ナイフのキャッチボールを行う。キャッチボール時に
  お互いのコネクト感を大事にする。また常に動きながらナイフをキャッチする。
  腕を伸ばしてたり、がっちり足を固めてナイフを取るのではなく
  常に動きながら、動きの途中でリラックスしながらナイフを取る。
  また、投げる場合も、相手とのコネクト感を大事にしながら投げる。
6.5を4人1ナイフで行う。(今回は8人だったので皆で入り乱れながらナイフの
  キャッチボールを行う。)
7.体幹運動。ねっころがり、手足を使わず、動く。
  片方の肩に重心を入れて、腰を動かし移動していく。うつぶせ・仰向け共に
  足を使わず腰の動きだけで移動する。
8.7の応用で、腰の動きを使ってローリング。
9.2人組で。一人が立ち、その周りをもう一人が回る。
  回る際に、相手に意識を向ける。殺気をはらますくらいに向ける。回るだけ。
  と色々行い、立っているほうは、相手とのコネクトを感じる。
  どういった際に、どういうコネクト、どういう体の動きを感じるかを確かめる。
10.2人組。一人が腕(指)の関節を決め、決められたほうは、相手の動きを
   感じながら相手の力のベクトルを尊重し、相手の緊張を感じながら
   相手を崩していく。
11.プッシュアップ。 背中を伸ばし、手と足にかかる力を同じ配分に出来たら
   プッシュアップを行う。その際に一番手がプルプルするところで
   プッシュアップを止めて、バーストブリージングでリラックスする。
   スクワット、腹筋も同様。
12.円座・終了。

先週と同様に、頭が混乱してます。。。混乱しすぎて考えるのよしたいほどに。。w
つっても、考える事・考察する事はセパレートしたほうが良いとは思うんですけどね。
自分の場合、相手とのコネクト感は繋がってないと中々感じれないですね。。。
つながってても難しいのにw
多分、全てにおいて「ちょい」足らないので、全部が足らない状態なのかなぁっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。